【ビーグレン】ホワイトケアトライアルセット購入してみた正直な感想と口コミまとめ【アラフォー】

アラフォーになってから、シミが気になるようになってきました。
今までのケアでは不安を感じ、口コミで評判のビーグレンホワイトケアのお試しを購入。

 

結論から言うとこれ、久々のヒット商品でした!

 

シミだけじゃなく、肌全体を底上げしてくれるっていうんでしょうか。使い終わってしみじみ、良かったな〜と感じています。

 

とはいえ、使用に関して気になった点もあるので、この場を借りて正直に感想をまとめてみました。

 

アラフォー世代やシミに悩む方の参考になれば幸いです。

 



 

ビーグレンホワイトケア内容と特徴

 

ビーグレンホワイトケア、トライアルセットの内容と全成分を網羅してみました。1アイテムごとの感想ものせてみたので、ぜひチェックしてみてください。

 

ちなみに私が購入したトライアルセットは1944円(税込)で、7日分でした。

 

>>ビーグレンホワイトケア詳細を見てみる

 

クレイウォッシュ(15g)

テカリはもちろん乾燥肌にも使える、泡立てないタイプの洗顔料。なんでもシミだけでなく、大人ニキビにも効果的なんだとか!

 

クレイウォッシュ全成分

 

水, モンモリロナイト, イソノナン酸エチルヘキシル, ソルヒ?トール, BG, ココイルク?ルタミン酸Na, ヘ?ンチレンク?リコール, ココイルク?ルタミン酸TEA, 尿素, スクワラン, ヒアルロン酸Na, グリチルリチン酸2K, アロエヘ?ラ葉エキス, カミツレ花エキス, クス?根エキス, クロレラエキス, カフ?リロイルク?リシン, エチルヘキシルク?リセリン, クオタニウム-73, EDTA-2Na, フェノキシエタノール

 

クレイウォッシュの目玉成分をピックアップしてみました。

 

モンモリロナイト・・・日本産の泥で、汚れだけを吸着する。油分を過剰に奪うことなく、肌水分と油分のバランスを絶妙にととのえる

 

4つの美容成分

グリチルリチン酸2K・・・肌荒れを防ぐ
スクワラン・・・肌を保護してなめらかにする
カモミラエキス(カミツレ花エキス)・・・肌荒れを防ぐ
ヒアルロン酸・・・うるおいを高める

 

クレイウォッシュ感想

クレイというと固そうなイメージがあるのですが、まるでクリームのようなテクスチャー。スルスルと伸びてマッサージしても痛くないのに驚きました。

 

洗いあがりもよく、ふんわりとしてつっぱらないのが嬉しかったです♪
泥っぽい香りもありません。

 

これだけで次の期待値が相当上がります(笑)

 

QuSomeローション (20mL)

肌にハリを与え、角層に着目して作られた化粧水。
なんと時間にして17時間もうるおいを与えてくれるのが大きな特徴!

 

QuSomeローション全成分

水, プロパンジオール, BG, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, ジステアリン酸PEG-23グリセリル, ラフィノース, スクワラン, ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12, 3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸, 3-O-エチルアスコルヒ?ン酸, オリゴペプチド-24, ピリドキシンHCI, アラントイン, ゲンチアナ根エキス, アッケシソウエキス, フカスセラツスエキス, コレステロール, グリセリン, エチルヘキシルグリセリン, 乳酸,ステアラミドプロピルジメチルアミン, フェノキシエタノール,EDTA-2Na

 

4つの美容成分が、肌を底あげしてくれます。

ホメオシールド(フカスセラツスエキス)・・・角層を整える
アッケシソウエキス・・・肌のバリア機能を構築する
VCエチル(3-O-エチルアスコルビン酸)・・・肌の環境をととのえる
EDP3(オリゴペプチド-24)・・・肌内部から弾力を与える

 

これら成分は独自技術により、最適なバランスでカプセル化されています。美容成分が17時間もとどまり続ける秘密は、この技術にあったということですね。

 

※一般的な化粧水は15分しか肌にとどまらないそうです!

 

QuSomeローション感想

以外にもサラッとしたテクスチャー。肌なじみも良く、べたつかないので不快感がありません。乾燥するわけでもなく、もちっとした仕上がりになるのがただただ不思議。

 

化粧水というよりは、美容液を塗った後みたいな感じでした。香りも無臭なのはポイントが高いです。

 



 

Cセラム (5mL)

皮脂やテカリを抑え、毛穴やくすみにアプローチする美容液。
ゆらぎがちな年齢肌でも、良好なコンディションに整えてくれます。

 

Cセラム全成分

PG, アスコルビン酸, レシチン, ポリアクリルアミド, (C13,14)イソパラフィン, ラウレス-7

 

意外にシンプル!?と思いきや、これにはしっかりとした意図があります。

 

ピュアビタミン(アスコルビン酸)は、シンプルな配合でこそ効果を発揮します。

 

とはいえ成分自体は不安定なため、独自技術でカプセル化されています。そうすることで、安定した状態で肌のすみずみまでいきわたるそうです。

 

化粧水同様、必要な成分が長時間肌内部にとどまりつづけるのも、この美容液の大きな特徴になります。

 

Cセラム感想

まるでオイルのようなテクスチャ。
粘度が低いため、手のひらにとって使わないとこぼしてしまうことも!(ここはちょっとマイナスかな)

 

伸びが良いので少量でOKなのは高評価。
じんじんと温かくなると言われていたので構えていましたが、言われてみれば・・・?レベルで、敏感肌さんでも使いやすいと思います。

 

先に塗ったローションが良かったのかな?
肌にスッとなじみ、テカテカすることもありませんでした。

 



 

QuSomeホワイトクリーム1.9 (5g)

肌全体をトーンアップし、透明感をもたらすクリーム。ブライトニングの大きなカギは、ハイドロキノンが含まれているところ!

 

QuSomeホワイトクリーム1.9 全成分

水, プロパンジオール, スクワラン, ハイドロキノン, セテアリルアルコール, テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル, トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン, ゴヨウマツ種子油, ジメチコン, ステアリン酸グリセリル, ベヘニルアルコール, ジステアリン酸PEG?23グリセリル, アスコルビン酸, 3−O−エチルアスコルビン酸, ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸, オリゴペプチド−34, オリゴペプチド−68, オキソチアゾリジン, 乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液, ゲンチアナ根エキス, ビオサッカリドガム−1, ラムノース, グルコース, グルクロン酸, トコフェロール, グリセリン, BG, ステアロイルメチルタウリンNa, ステアラミドプロピルジメチルアミン, ステアリン酸ポリグリセリル−10, ステアリン酸PEG?55, ステアリン酸ソルビタン, バチルアルコール, ステアリルアルコール, マカデミアナッツ脂肪酸コレステリル, ステアリン酸コレステリル, リナロール, 乳酸, 乳酸K, フェノキシエタノール, ピロ亜硫酸Na, EDTA−2Na

目玉成分は、なんといってもハイドロキノン
圧倒的なブライトニング効果が、くすみしらずの輝いた素肌へと導いてくれます。
ただし、ハイドロキノンは酸化しやすくとっても不安定。ですのでこのクリームにも独自技術であるカプセル化が採用されています。

 

 

カプセル化によって必要な成分がピンポイントで肌に届き、肌にとどまり続けてくれます。

 

ハイドロキノンのサポート役として配合されている、3つの美容成分も見逃せません。

βホワイト(オリゴペプチド-68)・・・肌の明るさをキープする
TGP2(オリゴペプチド-34)・・・透明感を高める
ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸・・・素肌のにごりをよせつけない

 

QuSomeホワイトクリーム1.9 感想

驚くべきはそのテクスチャー!
クリームなのに乳液に近い感じ。伸びがいいので使いやすい♪
べたつかず、変な香りもしませんでした。季節を問わず使える、気持ちが良いクリームです。

 

@コスメでは朝も使っているという口コミを見かけましたが、ハイドロキノンは日光に当たると酸化する性質があります。朝は使用を避けた方が良いでしょう。

 

よく見ると、公式サイトにも記載がありますよ。

 

QuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g)

乾燥を防ぐのはもちろん、ハリや透明感を与え、エイジングサインを見逃さないクリーム。
リッチというだけあり、濃密で贅沢なつくりになっています。

 

QuSomeモイスチャーリッチクリーム 全成分

QuSomeモイスチャーリッチクリーム
水, スクワラン, ジグリセリン, トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン, グリセリン, シクロペンタシロキサン, BG, ステアリン酸グリセリル, セタノール, ジメチコン, ステアリン酸PEG−45, ジミリスチン酸PEG−12グリセリル, バチルアルコール, ステアリルアルコール, ベヘニルアルコール, パルミチン酸セチル, アセチルテトラペプチド−2, オリゴペプチド−6, ダイズ芽エキス,乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液, ショクヨウダイオウ根エキス, ゲンチアナ根エキス, 加水分解コラーゲン, ヒアルロン酸Na, コレステロール,ジヒドロコレステロール, ステアリン酸コレステリル, 乳酸K, 乳酸, パルミチン酸, (ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー,プロパンジオール,ペンチレングリコール, エチルヘキシルグリセリン, フェノキシエタノール, 水酸化K

 

贅沢にふくまれた5つの美容成分が、ベストなバランスで複合性分化されています。

ポリアミン(ダイズ芽エキス)・・・弾力を与える
アップレビティ(アセチルテトラペプチド-2)・・・押し返すようなハリを与える
ラミリン(オリゴペプチド-6)・・・肌をサポート
アクアエクストリーム(ショクヨウダイオウ根エキス)・・・バリア機能の強化
ハイビスカス花発酵エキス・・・肌本来の力を引き出す

 

ばつぐんの保湿力を持ち、美肌成分を肌内部にとじこめてくれます。スキンケアの仕上げに使うことで、より効果を実感できるんだとか!

 

QuSomeモイスチャーリッチクリーム 感想

 

意外に固めのテクスチャー。
伸びが悪そう・・?と思いきや、面白いほどスルスルと溶けていきます。
浸透力もよく、なんともギャップ萌えなクリームに感じました。

 

ベタつくこともなく、それでいてしっかりと潤っているのが不思議。朝もテカることなく気持ちの良い使い心地でした。翌朝のモチっとした肌を触るのが楽しくてしょうがなかったです。

 

↓ちなみに、全部塗り終わった後のべたつきテストはこんな感じ。ビーグレンのアイテムは使いやすくていいですね♪

 



 

QuSomeについて

ビーグレンのアイテムにはQuSomeと名の付くものがあります。
これはブランド名ではなく、独自技術の名称にあたります。

 

QuSomeは目に見えない大きさのカプセルで、肌に浸透しやすいのが大きな特徴になっています。また、このカプセルにつつまれると不安定な成分も劣化しにくくなり、最高のコンディションで肌内部にとどまります。

 

この技術こそが、ビーグレン最大の持ち味となっています。

 

ビーグレンホワイトケアの効果的な使い方と注意点

ビーグレンはアイテムが多いため、ラインづかいの順番を把握しておく必要があります。
以下はホワイトトライアルセットの使用順になります。

 

@クレイウォッシュ
AQuSomeローション
BCセラム
CQuSomeホワイトクリーム(夜のみ)
DQuSomeモイスチャーリッチクリーム

 

適正使用量については、トライアル購入時に同封されている、使い方BOOKにていねいに記載されています。
念のためそれぞれのアイテムの使い方も簡単に説明していきますね。

 

 

品名 使用量目安 使い方
クレイウォッシュ さくらんぼ大 やさしく顔全体になじませる(1分以内)⇒ていねいに洗い流す
QuSomeローション 直径3センチ程度 顔全体に手でなじませた後、やさしくハンドプレス
Cセラム 直径2センチ程度 両手を用いて顔全体になじませた後、やさしくハンドプレス。
QuSomeホワイトクリーム パール1粒〜2粒大 額・顎・両ほほ・鼻に5点置きした後、内側から外へなじませる
QuSomeモイスチャーリッチクリーム パール1粒〜2粒代 額・顎・両ほほ・鼻に5点置きした後、内側から外へなじませる

 

基本はやさしく、ていねいに使っていけば問題ないかと思います!

 

使い切っての感想

1週間とのことですが、9日くらい使えました。
シミが薄くなった!!という劇的な変化はありませんでしたが、明らかに化粧のノリがよくなりました。肌の調子が良いと不思議なもので、メイク前やお風呂上りが至福の時間になってきます。

 

継続したらもっと美肌になれるかも・・?なんて、使っていてポジティブな気持ちになれました。
個人的に、ですが、購入後に勧誘の電話やDMがないのも良かったです。

 

ビーグレンはプチプラではないですし、お試しできるのはリスクが少なくていいですね♪

 

>>ビーグレンホワイトケアトライアルセットを見てみる

 

@コスメホワイトケアトライアルセットの口コミピックアップ

せっかくなので@コスメの口コミもピックアップしてみました。私以外の意見もぜひ参考にしてみてください。

 

良い口コミ

 

ラインで使えるので、どのアイテムが自分に合っているのか分かりやすくていいですね。
化粧のノリもよくなったし、透明感が出てきたように感じます。現品購入も検討中です。(33歳乾燥肌)


 

 

特にクレイウォッシュがお気に入り!全体的にクオリティの高い商品ですね。
なんとなく美白に近づいたような・・?気に入ったのでリピ決定です!(37歳敏感肌)


 

 

友達に勧められて購入。肌が明らかに良くなった気がする!!
周りにも肌を褒められたし、気のせいではないはず。
40代になってからくすみが気になっていたので嬉しいです。(41歳アトピー肌)


 

 

浸透力の高さが良くて感動。
使い始めて3日あたりで肌の調子がとてもよくなりました。
くすみも気にならなくなったような・・?
ラインづかいが面倒だな〜と思っていましたが、自分の肌には合っていたようで現品購入しました。このトライアルは試す価値ありですよ。(30歳脂性肌)


 

あらゆる肌タイプの人にも支持されていますね。
トライアルを試してみて、お気に入りのアイテムを探す楽しみ方もあるようです。

 

続いて、悪い口コミも見てみましょう。

 

悪い口コミ

 

 

顔中にブツブツができてしまいました。
使用感もヒリヒリするし、残念です。(31歳乾燥肌)


 

 

シミに対し、劇的な変化はありませんでした。
でも、目元と毛穴に効果があったような・・?
使用感は乾燥します。パリパリとしていてうるおいが足りないように感じました。(46歳乾燥肌)


 

 

肌が丈夫な方だと思っていたのに、ヒリヒリしてしまいました。
美容液もなんだかピリピリします。肌がつっぱる感じがして、使用を中止しました。
残念ながら返品ですね・・(27歳乾燥肌)


 

 

使い心地は悪くはないです。とはいえシミに効果があったかというと・・?
トライアルでシミの変化を感じるのは難しいですね。(41歳脂性肌)


 

悪い口コミがあるからこそ、情報の信ぴょう性が高まります。というのも、@コスメのホワイトケアトライアルの口コミは、188件中186人が購入者。

 

だからこそ、良い口コミもリアルな声と言えるのではないでしょうか。

 

肌に不安がある人は、返金保証のある公式サイトからの購入がおすすめです。

 

>>返金保証つき!ビーグレンホワイトケア詳細

 

 

ビーグレンホワイトケアトライアルセット販売店まとめ

 

最後に、ビーグレンホワイトケアトライアルの販売店をまとめてみました。
ビーグレンはネット通販限定商品のため、類似品の購入には気を付けてくださいね。

 

※補足ですが、トライアルセットの定価6422円(税込)です。

 

ショップ名 値段(税込み) 送料 その他
公式サイト 1944円 無料

代引き、後払い手数料無料
注文日より365日以内であれば返金可能。※現品返送料顧客負担

Amazon 販売なし
楽天 販売なし
ヤフーショッピング 8606円 無料 ヤフーカード入会で4000円相当のポイント付与

 

見ての通り、一番お得に購入できるのは公式サイトになります。
返金保証もあり、手数料が無料というのは大きいです。

 

販売ページにも記載がありますが、購入後の勧誘が一切ないので安心してお買い物できました。

 

以上、ビーグレンホワイトケアトライアルセットの感想と口コミをまとめてみました。
トライアルキットでシミを無くすことは出来ません。しかし、使用感や翌朝の潤い感、ラインづかいが苦じゃないかは、7日もあればしっかり見極めることが出来ます。

 

少しでも肌悩みがあったり、ビーグレンが気になっている人は試してみて損はないかもしれません。

 

>>ビーグレンホワイトケア詳細